スポンサーリンク

映画ジュラシック・ワールド 新たなる支配者の公開前情報の気になるところ

ジュラシック・ワールド 新たなる支配者は、2022年7月29日から全国一斉に公開されます。

既にいろいろ前情報も出ていますが、それを見て気になる部分をいくつかピックアップしてみました。

まずは、公式サイトに行って情報を見ていただくのがいいと思います。

広告

「シリーズの壮大なる終幕」という見出し

公式サイトに行くと、「シリーズの壮大なる終幕」という見出しが出てきます。いくつかのこの映画の情報を発信しているサイトにおいても

全世界待望のシリーズ最新作にして完結編

等という表現が使われています。「シリーズの壮大なる終幕」という表現も相まって、普通に考えればジュラシックパーク、ジュラシックワールドの世界は完結するのだろうなと考えられます。実際、『ジュラシック・パーク』シリーズで大活躍したレジェンドキャストが登場する特別映像~『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』【2022年7月29日公開】では、スピルバーグから始まったこのストーリーを完結させるという表現が使われていますし。

ところが、英語版の公式サイトにはこのような表現は一切ありません。全米での公開は7月10日からです。

興行成績がものすごくよければ、普通に考えて新たなシリーズとして作られる可能性は、否定できないのでは?といっきまじっくは考えています(あくまで個人の考えです)。

圧倒的な恐竜の表現と種類

予告映像が第1弾、第2弾と既に公開されていますが、それを見ると分かるのが、初代ジュラシック・パークから格段に進歩した恐竜のリアルな映像と表現です。前作であるジュラシック・ワールド/炎の王国に比べても恐ろしくリアルになっている印象を受けます。

近年のVFXの進歩はとんでもないですね。
ままちゃんなんかは、初代ジュラシック・パークを見た時はとんでもなく驚いたのですが、今ではVFXがないとSF系の映画は成り立ちませんね。

予告映像第一弾
予告映像第2弾

動画を見る前でさえ、このリアルさですからね。初代のトレーラーと比べてみましょう。

初代ジュラシック・パーク トレーラ

かなり古い作品なので仕方ないですが、何匹も走っているシーンなんかは種類も少ないですね。でも、当時(1993年)は本当に驚きました。もう30年も前なんですね。

ジュラシック・パークに出ていたレジェンドキャストが登場

今回の最新作、ジュラシック・ワールド 新たなる支配者には、なんとジュラシック・パークシリーズ(初代とロスト・ワールド/ジュラシック・パーク、ジュラシックパークIII)に出演していたレジェンドキャストが再び登場します。

アラン・グラント博士役のサム・ニール、エリー・サトラー博士役のローラ・ダーン、イアン・マルコム博士役のジェフ・ゴールドブラムが、予告映像第2弾の1:05あたりから見ることができます。

これもシリーズとして完結するためには必要なのでしょう。

過去シリーズで予習したい人は

初代ジュラシックパークから数えると今回の最新作、ジュラシック・ワールド 新たなる支配者は、第6作目になります。

今までの作品を見て予習したい人もいるかもしれません。

まず、2022年6月10日、つまり来週の金曜日ロードショーでは、「ジュラシック・パークⅢ」が放送されます。

これだけでは、つながりがわからないという方は、各種動画配信サイトで見ることができるので申し込んでみるのもいいでしょう。

お勧めは、お試しの無料配信期間があるところがいいですね。

HuluとかU-NEXTあたりですかね。調べてみたところ、前回まで5作全てを見られるのはU-NEXTでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました